ヒゲが走る。ハノイ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Sablés diamant


すっごいものを手に入れました。
ほんとにすっごーーーーーーいシモロン!



















Sablés diamant
IMG_7547.jpg
フランス産の粉をいただきました。
一般には流通していない粉。


業者が店舗向けにしか取り扱いをしないフランス産の粉。
そしてお高ーーーーーいっ。笑




へっへっへーーーー。




日本でお菓子屋さんを営む友人が手土産に、と持ってきてくれました。
ワタクシめが粉に飢えていると知ってか知らずか・・・いや、知ってるか。笑




グレーがかったこの粉。
見た目からインパクト大!




ずーーーーっとこの粉の話は聞いていて、まさか手にすることができるとは・・・
マジで鼻血出るかと思った










IMG_7550 (1)
フランスの粉で焼き菓子を焼いてみたかった。
焼きこめば焼きこむほどに粉の香りがたつ、という粉。

日本の粉ではそれができない。
焼きすぎると逆に粉の香りが消えてしまうので。


でもフランスの粉はその真逆。
とにかく焼き込めーーーー!ってフランス人のパティシエさんがこぞって言う理由がそこにあるんだろうな。

焼きこむほどに香り立つって・・・どんだけ素敵なのーーーーー。笑










IMG_7549.jpg
これを分けてくれた友人にもさんざん言われたよ。笑

焼きこめば焼きこむほどに粉の香りが飛んでくるから。
最初はシンプルな焼き菓子で使ってみて、と。




はい、仰せの通りに。
サブレ、シンプルど直球。笑










IMG_7548.jpg
焼いた焼いた。
裏がしっかり濃い焼き色が入り込むまで焼きこんだ。

時間にして40分。


焼いたねーーーーーー
加減を知らんのかい、って。。。




最初、焼きすぎたーーー💦 って思ったけど。
焼きたて食べて。
冷めたて食べて。
しっかり冷めてからまた食べて。

時間を追うごとに、香りが濃厚になっていって、ひょーーー♪たまらん。笑






フランス菓子はこの粉とバターで成り立ってるんだろうなぁ。
焼き加減をあれやこれややってみてこの粉の自分にとってのベストが見つけられたら楽しいだろうな。
そんな量ないけど、この粉。。。笑



次は何焼こうかな。




粉遊び、だ。
なんと贅沢な娯楽♪




ありがと、友よ。笑



























  1. 2017/11/21(火) 00:39:45|
  2. マカロン・クッキー・サブレ
  3. | コメント:0

Palets bretons au citron


日本から持ち帰った白い粉たち・・・計50kg🙌
いつかなくなるものなのに・・・買ってきてしまったーーー💦


なくなった後のショックでかいのに。(笑)



どのくらいの期間楽しめるかな?
すぐなくなったりして・・・





とりあえず、持ち込んだ白い粉たちの整理完了。
あとは、パン焼き再開のためにひとまず中種起こさねば。

そしてもうひとつ。
今回、ばぁばお手製の甘酒も持ち帰ってきたぞ。
これで酵母起こしたかったーーー♡

絶対イイ酵母が起こせるはず!
楽しみ楽しみ♪














Palets bretons au citron

IMG_4422.jpg


ガレット・ブルトンヌ。 これ、🍋レモンver.

レモンゼスト入りの生地を焼きあげたのち、レモンのグレーズドかけたもの。


レモンの香りとバターの香り、よく合う。








IMG_4388.jpg
レモンものは子供たちにウケが悪いため、完全に自分用。

美味しいのにな、なんでかな?





セルクル使って焼くと一気に風貌が整う。
洗うの面倒だけど←そこ?(笑) やっぱり使わないと、ね。





焼き菓子、おいしーーー。
やっぱり好きだなぁ。










  1. 2017/08/31(木) 23:52:20|
  2. マカロン・クッキー・サブレ
  3. | コメント:0

パッキパキなマカロン


久々焼いたぞ、マカロン♪


滅多に焼かないパッキパキな色味で。(笑)
















マカロン
IMG_4299 (1)
どう?すんごいでしょ?


地球儀? ←(笑)










IMG_4297 (1)
思い付きで選んだ二色。
ほんのりの色合いにするかパッキパキにするか、決めずに作り始め。
いざカラーを入れるぞ、て時になんとなく決めたこの色合い。


こんなの滅多に作らないけど、こんなんも楽しい♪
食べ物としては絶対NGな色味もなぜかマカロンだとかわいい。
不思議。(笑)










IMG_4298 (1)


中のガナッシュはかなりしっかりラムの効いたもの。
作りながら試食してたらフラッと来てました・・・ほんとがっつりラム。


マカロナージュが一歩足りなかったーーー💦
もう一回、って感じ。

このラインが際どいなぁ、マカロン。





焼きあがったマカロン。
食感はかなり良いものでした。

サクッとフワッとしっとりと。
空洞なし。
久々満足いくマカロン。
こういうの焼けるとその日一日幸せなり。←


また焼こうっと。
冷凍卵白いーーーっぱいある。w














  1. 2017/08/09(水) 02:17:39|
  2. マカロン・クッキー・サブレ
  3. | コメント:0

ガレット・ブルトンヌ


我が家の焼き菓子部長のお兄ちゃん。
そのお兄ちゃんにとって不動のNo.1はマドレーヌ。

なんだけど(笑)
そのマドレーヌと並んでNo.1なのがこのガレット・ブルトンヌさま。(笑)










ガレット・ブルトンヌ
IMG_4157.jpg
容赦なしのバター。(笑)

だからおいしいんだけど。
おいしい有塩バター、はハノイで入手はなかなか難しいので。
無塩バターにゲランド塩で。

うん、おいしい♡










IMG_4156.jpg


生地に卵黄使ったのち、いざ、艶出しの卵黄を・・・と思ったら。
なんと、生地に使った卵がラス1だったというオチ。 マヂか・・・w










IMG_4155.jpg


一晩寝かした生地を冷蔵庫から取り出し。
冷たいうちに型抜き。
打ち粉を上面にふったらすぐさま牛乳。←本当は卵黄液にしたかったーーー

しばし置いて乾いたところにさらに艶出し用に牛乳塗って、筋入れ。
しっかり乾くまで待ったらオーブンへ。




牛乳ではこの色艶が限界デスた・・・



それでも、大喜びのお兄ちゃん。
よかったよかった。


ガツンとバターの香り、そこに粉の旨み、いい塩梅の塩っけと。
美味しいねぇ、母もこれ大好きだよーーー。















  1. 2017/08/04(金) 13:25:16|
  2. マカロン・クッキー・サブレ
  3. | コメント:0

Sablés viennois


冷凍している卵白消費も兼ねて、夏休みのおやつ。














Sablés viennois

IMG_4117.jpg


バターと粉糖にこれでもか!と空気を含ませた生地は、軽くてホロリとほどけるように崩れた後、口の中でスゥ~っと溶けていく。
これねぇ、ほんとにおいしいお菓子だと思います。

そしてこの絞り。も、好き♡
フランス菓子らしい。










IMG_4118.jpg
抹茶とバニラのマーブルで。
二種類の生地を作って、絞り袋に入れて絞り出しの際にマーブルに。

が!
が!
が!


抹茶の生地が締まった・・・・・


バニラ生地と硬さが微妙に違うから絞り出しがガッタガタ。w










IMG_4115.jpg
ちょっとしたことが仕上がりにこうも影響・・・・そら、するわっ



ダメだなぁ、ちょっと気を抜くとこうなる。
惰性で作ってはいかん、と改めて。(笑) ☜☜☜ 今更かっ








  1. 2017/08/03(木) 11:37:48|
  2. マカロン・クッキー・サブレ
  3. | コメント:0
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。