ヒゲが走る。ハノイ

クッペ


お弁当のサンドイッチ用に分割なしでちょっと大きめクッペ。












クッペ

IMG_2381.jpg


薄目にスライスして朝ごはんとお弁当で全消費。
少しだけ全粒粉入れました。


ザボン酵母元種、加水67%、油脂・砂糖なし


クラムはもう少しボコって欲しかったなぁ。残念。
サンドイッチ用だからそこまでボコらなくていい、と考えよう。
具材ハミ出ないもんね・・・。
←相変わらず自分に甘い









IMG_2380.jpg


カンパより子供たちは(特に幼稚園児の下娘)こっちの方が好きみたい。
母はどっちも好きです。パンならなんでも好きです。←え?笑


日曜日の朝、先日のヤラかした山食を厚切りにして母子3人朝食に食べました。
いつもならおっちゃんだけは別に白米を炊くのですが、朝バタバタしていたこともあり同じパンを食べてもらうことに。

何食わぬ顔でパンを出し、私はその場をそそくさと立ち去りました。
そーーーっと柱の陰から様子を伺うと・・・しばしお皿をジィィィっと見つめるおっちゃん。

『え?』 的な反応が背中でわかる。爆笑!

そのまま放置。
しばらくすると空になったお皿がキッチンにやってきました。
よろしい。
ほんと、少しはパン食べてくれよーーーー💦








昨日から肌寒いーーー。
冬がやってくるのかな・・・寒いの苦手っ










  1. 2016/10/31(月) 10:08:12|
  2. パン
  3. | コメント:0

ヤラかした山食


イカつい山食。
しっかり焼き目入れて、クラストバリっと中ふんわりしっとりもっちり。












ヤラかした山食

IMG_2273.jpg


ふぉっふぉっふぉっ・・・出来上がりました、グァバ酵母。
それを使っての山食。


グァバ酵母元種、酵母分含まず加水72%(水、牛乳)
お初のグァバ酵母どうかなぁ。










IMG_2339 (1)


久々ぱっくり割ったったーー。
あぁ、気持ちいい♪

めちゃめちゃうんまい。
クラムの感じ、吸い付くみたい。


グァバ、良い良い。










IMG_2340 (1)


美味しくできたけど。
この山食、ヤラかしたヤツです。

何をボケていたか、オーブン入れの時に一段下げるのを忘れいつも通りの天板位置で焼成してしまいました。
元気いっぱい大きくなる山食の山は、もちろんオーブン天井についてしまい・・・
しかもその事態でしばらく気づかずいたため、気づいた時にはパンがつかえて天板すら出せないように。

どうにかこうにか天板ごとだして、即座に一段下へ移動。
でも、どうにかこうにかしちゃったもんだから、山の頭もげそうになるし、押さえつけられた山の頭は潰れたしで散々。


精一杯その痕跡を隠せる角度でパシャリ。
あーあ、残念。
また次リベンジしまーす。









  1. 2016/10/29(土) 23:47:30|
  2. パン
  3. | コメント:0

バゲット45本目


絶賛ペースダウン中のバゲット修行。

前回から5本しか焼けてなーーーい。
あかんやん・・・














バゲット45本目

IMG_2257 (1)


ザボン酵母元種、加水75%
オートリーズで室温8割発酵完了後、冷蔵発酵48時間。
ベンチ前の成形変えて、ベンチ後の成形もいつもより巻き込み1回プラス。
ホイロはいつもより短めにして、クープ前に一旦冷蔵庫へ。

予熱空焼き1時間。たっぷり霧吹きして・・・いざ。










IMG_2258 (1)


焼成場所もいつもより一段上に。
ファンの風が当たらない場所を選んで。


かけ継ぎ後のザボン酵母元種がとても元気で生地のしまりがよく成形しやすかった。
やっぱり元種管理は大事だなぁ、って当たり前か。




クラムはコレまたちゅーと半端な・・・
クープは・・・しょっぼい。
エッジはファンから一番遠い場所しか立ってくれなかった・・・最初の7分ファン止めて焼いたけどなんで?


焼けば焼くほど頭の中は?だらけ。




きみ、ラスク行き!
いいのだ、いいのだ。
ラスク美味しいもん









  1. 2016/10/29(土) 11:44:48|
  2. パン
  3. | コメント:0

ドライバナナとチョコとシードの酵母マフィン


ドライバナナとチョコとシードの酵母マフィン

IMG_2206 (1)


予熱温度、焼成温度変えて焼いてみたら。

ゴツゴツ、ザクザクのマフィンが焼き上がりました。










IMG_2207 (1)


ザボン酵母元種
薄力粉、強力粉、全粒粉、ドライバナナ、チョコ、シードミックス


3日寝かして4日目焼成。
やっぱり3日寝かしが腹割れ具合いいな。


もう少し寒くなったら酵母率増やして焼いてみよう。
まだまだ寒くなるのは先っぽいけどもーーーー。。。



今年、なかなか涼しくならないなぁ。




















  1. 2016/10/27(木) 20:31:24|
  2. マフィン・スコーン
  3. | コメント:0

クランブルとオレオのマフィン


ちょーーーー久しぶりにマフィンを焼きました。
塩効いたクランブルのっけたプレーン、と、オレオのマフィン。












クランブルとオレオのマフィン

IMG_2210 (1)


いっぱい焼きました。
そして、焼き色おかしい。

焼き始めて数分後。
おかしいことに気づき、もしや材料計量間違えた?と慌てて確認したけど間違えてない。
でも、やっぱり何かおかしい。










IMG_2211 (1)


生地表面の肌感も。。。うん、なんか変だぞ。
なんだなんだ?

オーブンの温度、もしや弱い時間帯で焼いた?




電圧供給一定しないベトナムあるある・・・
庫内温度計ぶら下げなかったときに限ってこう来るか?





食べてみたら、保湿イマイチ。
こういう時は、警備のおじさんにヘルプ頼むに限る。
← ひどい奴っ








  1. 2016/10/27(木) 20:17:42|
  2. マフィン・スコーン
  3. | コメント:0

さよならとありがとう、そしてまたね。のマドレーヌ


仕事の都合でハノイに来ている人たちには当然任期というものがあり。
任期を全うしたらまた新しい場所での生活が始まる。

帯同している家族ももちろん同様な訳なので、学校や幼稚園に通う子供たちも
日本にいる時よりずっと多くの出会いと別れを経験するのは仕方ないんだろうなぁ。


それでも寂しそうな子供たちを見るにつけ、親の私もつい涙ぐみそうになってしまいます。
涙もろいなぁ、最近。初老か?!←て。おいっ













マドレーヌ

IMG_2208 (1)


一番の親友とのサヨナラが近づいて、ここ数日落ち着かない我が家の長男坊。
明日が最後だよ、という日の夜、マドレーヌをあげたい、て。

前にお弁当のおやつに持って行ったマドレーヌをおいしそうだと言ってくれたその親友にあげたいんだって。
そんなん・・・作るにきまってるやん、母さん。










IMG_2209 (1)


チョコが大好きなお友達にチョコ入れたマドレーヌ。
そしてプレーンと。



作ったよ、と起きてきた息子に言うととっても嬉しそうな顔。
そうか、そうか。










IMG_2212 (1)


この先星の数ほどの出会いと別れを経験するであろうキミが。
今、この時に大切に思える友達と出会えたことを母さんはとても嬉しく思うし、ありがたいなぁって思ってます。

さよならとありがとう、の気持ちをちゃんと伝えられたかなぁ。

さよならが寂しくて家でひとり涙ぐんでいた息子に 『またいつか会えるよ』 と教えてあげよう。
そんな思いでたくさん焼いたマドレーヌ。
横からこっそり手を伸ばしてつまみ食いしやがるのは我が家の娘です・・・

コイツは。。。。











  1. 2016/10/27(木) 20:06:44|
  2. フィナンシェ・マドレーヌ
  3. | コメント:0

10月27日

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
  1. 2016/10/27(木) 17:28:34|
  2. 牛乳のヒゲ

カンパーニュ


ライ麦多めのカンパーニュを焼きました。
ライ麦パンか?カンパーニュか?
150gの粉量で食べきりサイズ。









カンパーニュ

IMG_2167 (1)


ライ麦元種
加水75%、ライ麦、全粒粉少し、ブラウンシュガー


ライ麦とブラウンシュガーのコクが美味しいカンパ。










IMG_2170.jpg


ダレ気味だったライ麦元種を使い切りたくて、大丈夫かなぁ・・・と思いながら仕込んでみたけど。
やっぱり座布団気味になっちゃった・・・。
新しく元種起こしなおそう。










IMG_2168 (1)


気泡の入りは好きな感じ。
クラムのしっとりはさすがのライ麦。

そしてこのキラキラ膜!
ひょーーー♪ たまらん。










IMG_2169 (1)


色んな表情があってかわいいな。
なんとなく元気なさそうな元種だったけど、頑張って美味しく焼きあがってくれました。




焼きあがり立ったまま半分食べてしまった・・・
翌日味が馴染むまでまった方が美味しいのに我慢できなかったヘタレ

残りは冷凍庫へ。
こういうの好きな人いたら食べてもらおうーー。














  1. 2016/10/26(水) 13:06:35|
  2. パン
  3. | コメント:0

フランク・パルミジャーノ


久々のお惣菜パン。

オトナ向けの、かな。










フランク・パルミジャーノ

IMG_2145.jpg


りんご酵母液種
たっぷり起こしたので液種にしました。
液種はやっぱり発酵時間かかるーーー |д゚)




生地には全粒粉、パルメザンチーズ、バジル、ブラックペッパーを混ぜ込んで。
編み込み成形の中には、キャベツとジャガイモをマスタードで和えたものとソーセージ。





どうです?このビール飲みたくなる加減ったら・・・笑

6本焼いたコレはいつもお世話になっている友達の旦那さんへ。
ハノイでおいしいビール飲むならココ、て教えてもらったお礼に。


ウチ飲みのお供にしてください。
私は教えてもらったお店数件を近いうちに制覇しまーーーす!
←また( ;∀;)?
















  1. 2016/10/25(火) 19:38:38|
  2. パン
  3. | コメント:0

ミューズリーとチョコの全粒粉スコーン、と。


ミューズリーとチョコの全粒粉スコーン

IMG_2122.jpg


全粒粉入りの酵母スコーン。
ミューズリーと少しだけチョコチップを。
←チョコをケチった訳ではないー


新しく起こしたリンゴ酵母の元種で。
酵母を起こし始めて3ヶ月目に入り、失敗してはやり直しだった酵母起こしがほぼ失敗しなくなってきた。
気候のせいもあるだろうし、菌が居ついてくれるようになったのかな?










IMG_2103.jpg


梨の酵母もあと少しで完成。




酵母の瓶が冷蔵庫に増えてスペースが・・・ヤバイ。笑







奥にいるのは一緒に焼いたマルチシリアルの全粒粉クッキー。
ザクザクした感じが好きだなぁ。



甘いグァバをもらいましてん。
夏に失敗したグァバ酵母、リベンジだな。
その時に私が使ったグァバは青くて甘味が足りないものだったけど今回はとっても甘いグァバ。

『コレ、使う?酵母いけるんじゃない?』 とベトナムフルーツの目利き師匠からの貢ぎ物。笑

私には甘いか甘くないか、見ただけでは判断つかないから、ほんとにありがたい。
ありがと。
酵母が完成した暁にはそれを使って焼いたもんでお返しを。
完全なる物々交換。←いつの時代だよーー










  1. 2016/10/24(月) 17:54:47|
  2. マフィン・スコーン
  3. | コメント:0
次のページ