ヒゲが走る。ハノイ

カフェショコラココナッツマーブル


早いもので今日で7月も最終日となりました。
なんだかんだで夏休みがスタートして早一週間。

いや・・・早、じゃないか。笑
だいぶ長い一週間でした。

やはり一日中子供と一緒というのはひじょーにひじょーにひじょーーーーーっに疲れ果てるんですね・・・


自分のやりたいことが全くもって進まない、ということが目下の自分の最大のストレスです

私にとってのストレス解消の 『焼き』 すらままならないのは一体どういうことなんだーー?
















カフェショコラココナッツマーブル

IMG_0166.jpg










どうしても子供目線のパンが多くなります。
自分が作りたいパン、食べたいパン、ばかり焼いてしまうと食べてもらえないのでしゃーないです。

もうちょっとシンプルなパンが自分としては食べたいなぁ。










IMG_0174.jpg










コーヒー入りの生地にシートを折り込んだもの。
シートはチョコレート、コーヒー、ココナッツが入っています。

折り込んだ生地を巻く時に更にココナッツ、そしてチョコ。
がっつりおやつパン。










IMG_0164.jpg










生地自体はあっさり軽めに。
ココナッツの甘い香りとコーヒー、チョコレートがよく合います。
とっても香りのいいパンです。

食べたときのココナッツの食感も好きです。




明日から8月。
やばい。自分の作業が進んでない・・・













  1. 2016/07/31(日) 13:46:47|
  2. パン
  3. | コメント:0

アメリカンチェリーのダブルショートケーキ


いつもお世話になっているアパートオーナー。
そのおチビちゃんの誕生日にチョコレートケーキを作りました。


『チョコレートケーキにしてね』 との希望。
前日にジェノワーズを焼き、チョコレートケーキに合わせたかったアメリカンチェリーを買いに行きました。

チョコレートケーキ、と言われた時から決めていたアメリカンチェリー。
前々からアメリカンチェリーを使ってデコレーションケーキを作りたかった!













アメリカンチェリーのダブルショートケーキ

IMG_0129.jpg










アメリカンチェリーとチョコレートは相性良いのですが、デコにするなら白いクリームと合わせたいなぁ、と思い。

今回はジェノワーズをココア生地にし、中のクリームをチョコクリームにして、最後のナッペと絞りは生クリームにしました。
クリーム2種使いなので 『ダブルショートケーキ』 です。


外側にはチョコレートをシート状にしたものを割って貼り付けました。










IMG_0135.jpg

外側の生クリームの下にはチョコクリーム。
ジェノワーズの間はクリームとアメリカンチェリー、細かく砕いたアーモンドのキャラメリゼ。


チビっこのケーキにしてはだいぶ大人っぽくなっちゃったかな。笑





わいわい楽しい誕生日だったかなぁ。



















  1. 2016/07/29(金) 23:49:58|
  2. ホールケーキ・ロールケーキ
  3. | コメント:0

あたり?はずれ?のバターロール


先日のバターロール、いつもと変わらないバターロールのはずなのに子供たちの『バターロール』コールが翌日以降も続きました。

なんでだ?

夏休み中はなるべく色々な違うパンを焼こうと思うのですが、そうもいかないか・・・

そして焼いたまたもやバターロールです。













バターロール

IMG_0091.jpg










先日のものとは少し配合変えました。
分割も生地量同じで8 →10へ。










IMG_0096.jpg










10個のうち5個だけチョコを巻き込みました。
コレが子供たち曰く 『あたり』 です。










IMG_0087.jpg










焼き上がり。
200gを10分割。成型時のひとつあたりの生地量は40g未満。
巻きを多くしようとするので必然的に私好みのコロンコロンのバターロールちゃんの完成です。ほほ。










IMG_0089.jpg










予想に反して、チョコが全く漏れないという・・・










IMG_0090.jpg










どれにチョコが入ってるのか全く分からない・・・










IMG_0088.jpg










割ってみて初めて分かる 『あたり』 と 『はずれ』 のバターロールになりました。
面白いけど、プレーンをはずれ、と言われるのはちと納得いかん、ですw










IMG_0094.jpg










今回のバターロールはクラスト厚めに仕上がるようにしたのですが、ドンピシャその通りにあがってくれました。
思惑通りに仕上がった時はやっぱり嬉しい。
その反対の方が圧倒的に多いけど・・・笑










IMG_0095.jpg










今回の結果はーーー
兄:あたり0、はずれ5
妹:あたり5、はずれ0


ほんっとにものの見事にはずしまくったお兄ちゃん。
見てて気の毒になってしまいました・・・。
でもそれを慰める訳でもなく労わる訳でもなく腹抱えて笑い転げた母親です。hahaha




この先、どうかキミがどんな困難にもめげずに強くたくましく生き抜いていってくれることを母さんは祈っておるでよ!

























  1. 2016/07/28(木) 13:08:35|
  2. パン
  3. | コメント:0

ミューズリーのカイザーゼンメル


7月ももうすぐ終わりです。
ハンドゼンメルに手を付け始めてちょうど一ヶ月、かなぁ。


で。
やっとこさひと段落、にしようかな、と思います。


て・・・おっそ---














ミューズリーのカイザーゼンメル

IMG_0065.jpg










全粒粉入りの生地にミューズリーを混ぜ込んで、上にはオーツとグラハム。
なんだかとっても身体に良さげ。笑










IMG_0061.jpg










丸く焼きあがってくれるようになり、はじけることもなく、王冠模様も出てくれるようになり。
まだまだ理想のものにはほど遠いけど、焼き上がり後の大きな落胆はなくなっただけでもありがたや~










IMG_0064.jpg










身体に良さそうなこのパンにサワークリームと蜂蜜をオニ盛りして食べて・・・意味なしっ。笑










IMG_0055.jpg










これまでは水でくっつけていたものを今回はちゃんと卵白でやったら。。。
オーツも落ちない落ちない。










IMG_0056.jpg










中心がど真ん中、とまではいかないけど・・・ま、そこは。笑









IMG_0057.jpg

手成型の証、下にちょこっと出るこの 『耳』 に異様に萌えてしまう・・。









  
IMG_0058.jpg










焼きたてのピキピキとクラストのはじける音を聞きながら、サワークリームと蜂蜜を準備して。










IMG_0062.jpg










バキっと割ったら中からミューズリーいっぱいのクラムが。
好きなもんがいっぱい詰まったパンを一番おいしいタイミングで食べられるのが自分で作る一番のご褒美だろうなぁ、って思います。










IMG_0066.jpg










好きなだけ塗って、いや、盛りまくって!










IMG_0063.jpg











サワークリームの酸味と濃厚さにハチミツの甘味が美味しい。
それを素朴なこのパンに塗ったくって食べたら・・・とっても美味しかったです。

ごちそうさまでした。




このハンドゼンメル続きの一ヶ月にお付き合いいただきまして

本当にありがとうございました








  1. 2016/07/27(水) 12:43:48|
  2. パン
  3. | コメント:0

白パンと。ミューズリー&クリチのハニースプレッド


久しぶりに焼いた白パン。
このフォルムが我が家の子供たちには大人気です。

まんま、おしりパン。笑




ふわふわでほんのりミルキーな香りのするこのパン。
子供はみんな好きなんじゃないかなぁ。




作っておけば間違いないので、夏休みの今、作るべきパンリストに食い込んできました














白パンと。ミューズリー&クリチのハニースプレッド

IMG_0017.jpg










この白パンに、ミューズリーを入れたスプレッドをたっぷりと。
このスプレッドはクリームチーズとサワークリームベースに蜂蜜を入れたもの。
クリームチーズ、蜂蜜、ミューズリー・・・と自分の好きなものを全部集めたらこうなりました。笑










IMG_0013.jpg










このフォルム、癒しだなぁ。










IMG_0016.jpg










おしり。










IMG_0015.jpg










今回は小さめサイズの白パン。
子供の手にすっぽり収まるくらいにしました。










IMG_0020.jpg










クラムを潰さないようにそぉ~っと割ったら・・・










IMG_0021.jpg











でっぷり塗って食べます。
白パンのふわふわと、スプレッドのなめらかさと、ミューズリーのプチっコリっ!が美味しい。





ごちそうさまでした。












  1. 2016/07/26(火) 10:03:51|
  2. パン
  3. | コメント:0

ミルクハース


今となっては朝はパン党、となった我が家の子供たち。
よしよし。笑


朝はパンと牛乳があれば幸せは私にとっては子供たちをパン党に調教するのが目標でした。
目標達成。

キミたちはきっと一生 『朝はパン』 となることでしょう。
幼少期の食生活は一生道連れだもんね。

あとは自力でパン党の良き伴侶を見つけておくれ。笑



幼少期、米どころで朝に思う存分ツヤツヤ白米を喰い散らかした我が家のおっさん。
これはどうやってもパン党に調教できません。

おっさんは相変わらず朝ごはんにひとり炊き立て白米を食べます。めんどくさー















ミルクハース

IMG_9832.jpg










朝ごはんと昼ごはん用のパンにミルクハースを。
朝は焼きたてをそのまま食べて、お昼はこれでサンドイッチしてもらおうと。


どうにかこうにか夏休み中の3回のごはんを楽にしようという必死感満載です。笑










IMG_9826.jpg IMG_9827.jpg

ミルクハースのクープ入れが気もち良くてとても好きです。
すーーーーっと5本入れるのがなんとも心地よい。










IMG_9828.jpg










深めに入れたクープがぱっくり開いて焼き上がり。










IMG_9829.jpg










クープの深さで表情が変わるのもとっても楽しい♪










IMG_9830.jpg










朝ごはん食べながらお昼用のサンドイッチのことを考える・・・のかーーー










  1. 2016/07/25(月) 12:28:17|
  2. パン
  3. | コメント:0

我が家のバターロール


夏休みも始まり、常に ごはん のことを考えてる気がします・・・




朝ご飯終わったら、昼ご飯どうしよう、と。そしてまた夜ご飯。
こんなに食べる必要ある?と思ってしまいますが、自分の子供の頃を思い出すと・・・


あ。食べてました。笑


なるべく朝にガッツリ食べてもらい、お昼軽め、が母としてはありがたく。
その目論みの元、この日の朝ご飯はバターロール。


しっかりがっつりサンドイッチにしてもらって、モリモリ食べてもらおうという思惑です。笑















バターロール

IMG_9982.jpg










子供にはちょっと大きめサイズのバターロール。
このサイズにも物ぐさ母さんの目論みが・・・笑










IMG_9983.jpg










バターも卵もしっかり入ったリッチなテーブルロール。
ざ・バターロール。
我が家はこういうバターロールが多いです。










IMG_9978.jpg










焼成温度もやや高め。短時間で一気に焼き上げます。










IMG_9980.jpg










焼き上がり。










IMG_9979.jpg










バターロールを見ると 『芋虫だーーー!』 とまず第一声、の子供たち。
芋虫に・・・見えます、ね。笑










IMG_9981.jpg











各々好きなものを挟んで、大口開けてガブリ。の朝ご飯。
たくさん食べて、お昼は軽めに・・・してくださいましね。hahaha









  1. 2016/07/24(日) 18:02:45|
  2. パン
  3. | コメント:0

Tartelette au chocolat


チョコレートの小さいタルト。

小さいんだけどとっても濃厚なのでこのサイズで十分。
これは濃い濃いコーヒーと一緒にゆっくりちびちび食べるのが一番好きな食べ方です。












Tartelette au chocolat

IMG_9913.jpg










タルト生地はココアのシュクレ生地。
粉が入らないアパレイユを短時間で焼き上げねっとりした口当たりに。
仕上げはグラサージュ。ツヤツヤです。










IMG_9917.jpg










ココアが入る生地は締まるので水分を多めに加えて固くならないようにします。










IMG_9918.jpg










ある程度の硬さをもたせたシュクレ生地。口の中でホロリと崩れたあとにねっとりチョコレートのアパレイユ。
口の回りをチョコだらけにして食べるとコレまた幸せです。










IMG_9919.jpg











我が家の子供たちの最近のブームはこのタルト。
フォークで食べるよう指導しますが全くもって聞く耳持たず。
手づかみでムシャムシャ。。。

猿かっっ! と言う私にケタケタ笑いながら ウッキッキー と返してくるふたり。



このくそガキたち・・・






  1. 2016/07/23(土) 06:47:25|
  2. タルト・タルトレット
  3. | コメント:0

Chou à la crème ~Cygnes~


スワンシュー。

ちょっぴり昭和な香りのするお菓子、なんだけど妙に作りたくなりました。




最近はあんまり見かけないこのスワンシュー。
作る行程がとても楽しく、仕上がった時にやっぱりテンションあがります。


昭和ちっくにならないかわいいスワンにしようと、昭和生まれの私が作ったらこんな感じになりました。笑












Chou à la crème ~Cygnes~
スワンシュー

IMG_9922.jpg










白鳥を少し丸みを帯びたぽっちゃりちゃんに。










IMG_9921.jpg










中はバニラビーンズたっぷりのクレーム・パティシエールを入れて上からクレーム・シャンティーを螺旋状に絞ります。










IMG_9920.jpg










後ろから見たスワンもまたかわいい。
本当はリボンをスワンの頭につけたくて絞ったのですが、大きく絞りすぎてしまいこのままつけたらスワンの首が折れそうだったのでやめました。笑

で、なんとなく置いてみたら白鳥のおもちゃのネジにしか見えない。。。










IMG_9923.jpg










すごく久しぶりに作ったスワン。
とても楽しかったです。

子供たちも大喜び。

あひるだー!あひるのガーガだ!


・・・たしかに、あひるっぽいかも。hahaha








  1. 2016/07/22(金) 06:43:09|
  2. シュークリーム
  3. | コメント:0

かぼちゃの種とオーツのハンドゼンメル


かぼちゃの種のカイザーゼンメルが好きです。
今回はかぼちゃの種とオーツをつけました。

でも、焦げました。げ・・・

そして、なんだかわちゃわちゃと騒がしい感じになりました。笑

















かぼちゃの種とオーツのハンドゼンメル

IMG_9861.jpg










真ん中がはじけた理由もわかり。
粉のせいでもオーブンのせいでもなくただの己の力量不足でした・・・猛省。










IMG_9860.jpg










理由がわかったのでもうはじけません。笑










IMG_9855.jpg










しかしながら。
かぼちゃの種の焦げっぷりといったらアッパレです










IMG_9856.jpg










あ。ちょっぴり真ん中に穴っぽこ空いてました。笑










IMG_9857.jpg










焼成温度を変えたらこんがり。
クラストのバリ感かなりありです。

もうちょっと軽めでいいかな、と思いました。










IMG_9859.jpg










イメージしているものにはまだまだだけど。
こればっかりはこなした回数に比例するので、ちょっとずつちょっとずつ・・・










  1. 2016/07/21(木) 06:38:37|
  2. パン
  3. | コメント:0
次のページ