ヒゲが走る。ハノイ

ブリオッシュ


ふと。ブリオッシュが作りたくなったのですが。

成形時になるべく手間かけずやりたいという怠惰な欲求があり。。。




で。生まれながらの怠け癖、いかんなく発揮です。笑






















ブリオッシュ

IMG_8986.jpg











その結果。
ちぎりパン風なブリオッシュになりました。










IMG_8981.jpg










艶っプリは間違いなくブリオッシュ。

成形簡単→生地へのダメージ最小限→いいでないか!とただの怠けを自己肯定。笑










IMG_8979.jpg IMG_8978.jpg










冷蔵庫で約10時間一次発酵。
6分割して型入れ。

ホイロ完了後の生地はぷるんぷるんでなんともかわいい。










IMG_8984.jpg










焼き上がり。










IMG_8983.jpg










あぁ、びゅーちふぉー♪










IMG_8982.jpg










多少の凸凹感は。。。この際目をつむるとします。笑










IMG_8985.jpg










この子はChauちゃん&友人へお届け便。
故にぱっか~ん、と内層チェックはできませんでしたが、多分大丈夫。





好きなだけちぎられまくりながら食べてもらってくださいまし。
いってらっさい










  1. 2016/06/30(木) 06:25:44|
  2. パン
  3. | コメント:0

モンキーブレッド


バターとお砂糖をたっぷり使ったおやつパン。


こういうパンはどうやっても我が家の子供たち(特に妹の方)にウケが良いのでついつい作ってしまいます。


そしてなんとなく週末に焼くことが多いかな。
『一週間お疲れ』 的なおやつです。笑



これも先週末に作りました。















モンキーブレッド

IMG_9081.jpg










ポコポコと手でもぎ取って食べるパン。
それがモンキーバナナに似てるのでモンキーブレッド、だったかな?










IMG_9069.jpg










本来ならバターと砂糖でシロップを作ってそれに生地をくぐらせて型入れするのですが。

今回はちょと手抜きバージョン。

シロップ作らず、砂糖は後がけ。










IMG_9080.jpg










こんな風にポコっともげるのが楽しいパン♪










IMG_9070 (1)










すんげー豪快なお姿・・・笑










IMG_9072 (1)










バターと砂糖まみれ。
作りながら罪悪感満載になります、コレ。










IMG_9073.jpg










先日耳にした言葉。

カロリーは旨いんだ!って。笑


カロリーが高いものは旨い、じゃなくてカロリーが旨い、って。。。名言すぎる。










IMG_9074.jpg










やべ。
カロリーの化け物に見えてきた・・・がぉぉぉぉ!ってね。笑










IMG_9076.jpg










でもでも。

美味しいものを美味しく食べられるのなんて人生の中で限られてる。
自分で作って自分で食べる分には量もたかが知れてるし。


思う存分食べたらよろし、適量を・・・と自分にトコトン甘い人間です。
ははは。










IMG_9078.jpg










ココんとこを。。。










IMG_9079.jpg










ポコっ




本日も食べ物を美味しく食べられることに、、、感謝。


しかもここベトナムで。笑

万歳












  1. 2016/06/29(水) 06:21:23|
  2. パン
  3. | コメント:0

ふっかふかイーストドーナツ


ボク、ドーナツ食べたいな・・・



夕食時にポツリと漏らす長男坊。



なんで今?
ご飯中になぜ??
本日の飯に何か不服でも???



そして。

『ママ、ドーナツ作れる?』




















ふっかふかイーストドーナツ

IMG_9175.jpg










散々作ってきたのに・・・忘れちゃうのね、いとも簡単に。。。ちっ










IMG_9176.jpg










ということで。
ドーナツ作りました。



帰宅のタイミングに合わせてホイロ完了。
正真正銘揚げたてドーナツ。










IMG_9178.jpg










ふっかふか、のイーストドーナツ。

私自身、大好物であります。










IMG_9174.jpg










最近、ハノイのグラニュー糖が変わってきました。
粒子が細かくなってきた。

来たばかりの2年前は粒が大き過ぎてどんなに熱々のドーナツにもまぶすことがままならなかったのに。
きれいにつくようになりました。


粒子の細かいグラニュー糖はお菓子作りに欠かせない素材のひとつなので嬉しい限り。

と言っても日本の細目グラニュー糖にはほど遠いですが。笑

でも大きな進歩だなぁ、って思ってます。










IMG_9177.jpg










シンプルにお砂糖まぶしまくったドーナツが一番好き。










IMG_9179.jpg










引きのない生地。
サックリ、ふかっ、軽い。




これは食べ過ぎる・・・
案の定、夕飯前に3人で2個ずつペロリ。

8個作ったので残り2個は警備のおじちゃんに。





揚げたて即座に完食。
ドーナツの最も正しい食べ方なり。笑










  1. 2016/06/28(火) 06:00:46|
  2. パン
  3. | コメント:0

全粒粉&コーングリッツのベーグル


甘いパンが続いた最近。



その反動かな?ベーグル熱が。笑



















全粒粉&コーングリッツのベーグル

IMG_9124.jpg










だいぶご無沙汰してました、ベーグルさん。










IMG_9114.jpg










生地に全粒粉とコーングリッツを混ぜてあります。

強力粉+全粒粉+コーングリッツ、加水52%










IMG_9125.jpg










ねじりもしっかり入れたいつものベーグル。










IMG_9109.jpg IMG_9110.jpg











今回は一次発酵15分とりました。


パルメザンチーズ、ブラックペッパー、バジルを巻き込んだもの3個。
コーングリッツにパルメザン、美味しい組み合わせ♪

残り3個は何も巻き込まずシンプルなものに。










IMG_9111.jpg










焼き上がり。










IMG_9112.jpg










パルメザン&ブラックペッパーの方は焼成前に追い打ちかけるように激しくブラックペッパーを。笑










IMG_9113.jpg










コーングリッツと全粒粉のプチプチ。










IMG_9115.jpg










朝焼けに照らされたベーグル。
朝焼き上げるパン、やっぱり好きです。










IMG_9116.jpg










コレはビールと。










IMG_9117.jpg










コッチはサンドイッチかなぁ?










IMG_9126.jpg










さて。
これらは嫁入りです。




お届けした先でどんな風に食べてもらえるのか、も作り手の楽しみのひとつです。










IMG_9127 (1)










trứng cút lộn をいただいたお礼に。
孵化直前のウズラの卵、です。





『絶対美味しいから!ビールに最高だよ』 と言われ心が揺らぎ。
更にパン粉までつけて中が見えないようにまでしてくれ渡してくれました。
『怖いならひと口で食べること』 と最後に言い渡され。笑





言いつけ厳守でひと口で。





ビビりすぎて味わからず。
でも20年前のベトナム初旅行時に食べたものより柔らかい。


彼女曰く、アヒルのものよりウズラの方が柔らかくて食べやすいそうです。






私の横で同じくひと口で食べた娘がモグモグしながら
『ままーー!コレなに?』



喋るその口の中から、、、コラコラ、羽やらなんやらが見えてる












  1. 2016/06/27(月) 06:38:30|
  2. パン
  3. | コメント:0

紅茶のシフォンケーキ



シフォンケーキ、久々です。





相変わらずの手軽さ。そして美味しい。
それゆえに一度作り始めるとついつい連続して作ってしまいます。




シフォン好きの我が家の子供たち。

でも連続して作るとすぐ飽きる・・・





















紅茶のシフォンケーキ

IMG_9065.jpg










シフォンのド定番。
紅茶のシフォンケーキにしました。




紅茶の茶葉、ちょっと多めに入れて。










IMG_9067.jpg










型出しは、もう私の永遠の課題かもしれまへん。。。
一向にうまくならない。助けて、誰か。










IMG_9036.jpg










型に流し入れた直後の生地。


状態ヨロシ。


おいしく焼きあがるはず。笑










IMG_9040.jpg










焼き上がり。










IMG_9038.jpg










紅茶のいい香り。










IMG_9037.jpg










紅茶のお菓子、やっぱり好きだなぁ。










IMG_9039.jpg










一晩、型入れしたまま寝かせ翌朝に型出し。










IMG_9066.jpg










せっかくのシフォンがササクレだらけ。

・・・もう、いいや、こんなもんでしょ、アタクシ。










IMG_9068.jpg










翌日の方が生地が落ち着いて味が回って美味しいシフォン。
好きな分だけカットして食べるの巻。










IMG_9086.jpg










フォークを入れた瞬間の シュワッ って音を聞きながら食べるのもシフォンを食べる時の楽しみのひとつ。

今日はキャラメルソースを大雑把に混ぜた生クリームたっぷり、でいただきました。





ごちそうさまでした。









































  1. 2016/06/26(日) 06:23:00|
  2. シフォンケーキ
  3. | コメント:0

やっとこさ、のメロンパン2種



このところメロンパンと言えばプレーンと抹茶続き。


そろそろ他のもの作りたいなぁ、と。






ひたすら定番好きの兄とひたすら抹茶好きの妹。
このふたりに希望を聞いてしまうのでそらそうなるか。笑






今回は希望を聞かないで作りました。

















メロンパン2種 ~プレーン&ダブルショコラ~

IMG_9024.jpg










ということで、プレーンとダブルショコラの2種。










IMG_9026.jpg










ダブルショコラの方はクッキー生地にココア、生地にチョコチップ。










IMG_9020.jpg IMG_9019.jpg










成型後。
いつもと違う色の組み合わせにちょとニヤニヤ。










IMG_9021.jpg










焼き上がり。










IMG_9022.jpg










ダブルショコラと。










IMG_9023.jpg










プレーンと。










IMG_9025.jpg










いつもは6分割のところ8分割。
ちょっぴり小さめメロンパンです。










IMG_9027.jpg










ぱっくり割ると中から溶けたチョコレート。



もっぱらプレーン派ではありますが、たまにこういうのもいいもんです。










IMG_9028.jpg










この日の明け方、空が不思議な色味になっていました。
朝焼け?なのかな?





明け方の空を見るのがなんとなくの日課。
気持ち良くって好きです。



































  1. 2016/06/25(土) 06:41:13|
  2. パン
  3. | コメント:0

小豆ガナッシュのコロネ



チョココロネ。


何とも懐かしいパンです。


子供の頃、パン屋さんで見つけるとつい買ってたなぁ。


と言っても。
生クリーム派でチョココロネは買ったことなかったかも・・・。


そして。
真ん中辺りまでしかクリームが入ってなくてガッカリさせられていたような・・・。

ケチだなぁ、って子供ながらに思ってました。




でも。
この半分までしかクリームが入っていないのにはちゃんと理由があると知った時は衝撃でした。

コロネはクリームの入っていないところの生地をちぎってクリームをつけながら食べるのが正しい食べ方とか。
オレオ的な食べ方、か。笑


この正しき理由を知りもせずパン屋の主人を 『ケチ呼ばわり』 してました・・・


でもでも
やっぱり奥まで詰めて欲しかったなぁ。(←ってまだ言うか。笑)


















小豆ガナッシュのコロネ

IMG_8999.jpg










コロネ型を引っ張り出してきました。

とんと使ってなかった









IMG_8998.jpg










生地は薄力粉を入れてサックリ歯切れの良いもので。










IMG_8987.jpg










ホイロ完了。










IMG_8989.jpg










焼き上がり。










IMG_8993.jpg










スポッと筒を抜く作業がとても楽しい♪










IMG_8995.jpg










ヤドカリ、と、イモムシ。










IMG_8996.jpg










いい艶っぷりです。










IMG_8994.jpg










穴があると覗きたくなるのはなぜだろう?笑










IMG_9002.jpg










クリームは小豆のガナッシュに。
先日いただいた餡子、生クリーム、ホワイトチョコにコンデンスミルクで甘みをつけた小豆のガナッシュ。

小豆とコンデンスミルク、相性よろし


しっかり冷めたコロネに絞り入れます。













IMG_9001.jpg









幼少期の恨みを晴らすべく奥までみっちり詰めたった!笑










IMG_9003.jpg










『今日のおやつは小豆ガナッシュのコロネだよ』 とふたりに伝えると。

『う~ん?それ聞いたことないけど・・・』 とわかりやすく首をかしげておりました。







はいどうぞ、と出すと、見た目だけでふたりのテンションだだ上がり。










IMG_9004.jpg










サクッと軽い口当たりの生地の中からはたっぷりの小豆のガナッシュ。

ふたりは初めて食べるこのパンをとっても気に入ったようでした。








コロネ成形、久々だったけどやっぱり楽しかった!

ので、また近々やりたいな。












  1. 2016/06/24(金) 06:18:30|
  2. パン
  3. | コメント:0

胡桃とカマンベールのプルマン



4P'sのカマンベールが冷蔵庫に未開封のまま残っていました。

ビールと一緒に食べるつもりで買った後、熟成させようと冷蔵庫に入れたのをすっかり忘れていました。
(←熟成するかは定かではありませんが。笑)




賞味期限が見つけたその日まで。
おっつ。。。




一個を全部当日じゅうにビールのお供にするのは難しいので半分をパンに。



















胡桃とカマンベールのプルマン

IMG_8940.jpg










カマンベールと胡桃、大好きな組み合わせ。










IMG_8944 - コピー










焼きたてをトーストして食べるのが好きです。










IMG_8842.jpg IMG_8843.jpg










砂糖、油脂少なめのシンプル生地に胡桃を混ぜ込んで成形時にカマンベールを。


そしてこの後、余計なことをしたため最後残念な結果に終わるのです・・・涙。










IMG_8942.jpg










焼きあがりほどなくしてカット。










IMG_8941.jpg










生地表面にカマンベールが溶けて焼けた跡。









クラムの胡桃の食感とカマンベールの・・・

て、おいコラ。カマンベールどこだ?










IMG_8947 - コピー










予定ではカマンベールはクラム内にトロ~りと留まっているはずだったのですが。
お見事なまでに外へ流れ出て生地の周りにカリカリになって張り付いておりました・・・




なぜこんなことになったかというと。。
成形時に巻き込んだ生地を2本にカットしてツイスト。それをクルクルと巻いて型入れしたため。


カットすれば当然巻き込んだカマンベールは生地から顔を出し、、
そら流れ出るわな。。


ツイストが完全に余計な仕事でした。。






あぁ、残念無念。










IMG_8945 - コピー










カマンベールと胡桃、と来ればハチミツ!









軽くトーストした上からハチミツをかけて。


旨い。










IMG_8946 - コピー










ハチミツ、染みとります。










IMG_8948 - コピー










成形に大いに問題ありでしたが、美味しくいただきました。


ま。いっか。





クラムにカマンベールの余韻的な薫りと油脂はしっかり染み込んでおりました。


ま、いっか。笑









  1. 2016/06/23(木) 06:33:32|
  2. パン
  3. | コメント:0

Cake au chocolat et aux figues


6月も残すところ10日足らずとなり。



夏休みはもう目の前、なんてぼんやり思う今日この頃。



今年はどんな夏休みの過ごし方になるんだろうなぁ。


相変わらずの無計画っぷりです。笑






夏休み中は色々新しいもの作ってみたいな、とちょっと楽しみです。






















Cake au chocolat et aux figues

IMG_8907.jpg










Cake au chocolat et aux prunes をベースに、今回はイチジクをたっぷり入れました。










IMG_8908.jpg










イチジクのプチプチとねっとり、濃厚なケーキによく合う。










IMG_8899.jpg










低めの温度でじっくり焼成。










IMG_8900.jpg










BPなしの別立てです。


焼成最後10分位でジワ~っと生地表面が割れてきます。










IMG_8901.jpg










パックリ割れたトコからはチョコが顔を出して、あぁ。たまらんです。










IMG_8902.jpg










生地が落ち着いたら型出し。










IMG_8903.jpg










ズッシリ。
このケーキ、重たい。










IMG_8904.jpg










乾いたお肌に潤いを・・・










IMG_8905.jpg










ラム+シロップでアンビベして潤い補給。

色味も変わります。










IMG_8906.jpg










しっかり密封して2日寝かしました。










IMG_8909.jpg










イチジクとチョコ、いたいた


冷蔵庫保存はなるべく避けたいトコですが。
この時期はそうも言ってられないので冷蔵庫でしっかり寝かして。


食べる前4時間ほど常温に戻したらカット。












日中ほとんど外に出ないのに、なぜかどんどん日焼けしていくのはなぜでしょう?

もともとメラニン吸収率が人の何倍も良い体質のせいか?





このケーキ見てたら、ふと自分の黒さを連想してしまいました。笑






己が黒過ぎて、、、ヤバい---



色白に憧れる2016年夏、の巻。















  1. 2016/06/22(水) 06:31:02|
  2. バターケーキ
  3. | コメント:0

エンゼル型でチョコレートの白パン



久しぶりに白パンを焼きました。




ノーマルの白パンと抹茶の白パン2種。
中にチョコレートを包んでエンゼル型で。
















エンゼル型でチョコレートの白パン

IMG_8863.jpg








中にチョコレートを包んだノーマルと抹茶を交互にエンゼル型に入れました。










IMG_8866.jpg










ノーマルの方にはスイートチョコレートを。
抹茶の方にはホワイトチョコレートを。










IMG_8861.jpg IMG_8860.jpg










型8割で二次発酵完了。










IMG_8862.jpg










粉をふりかけてオーブンへ。










IMG_8865.jpg










焼きあがり。










IMG_8864.jpg










型焼きなので通常の白パンより長め焼成。
焼き色つかないかドキドキでしたが大丈夫でした。










IMG_8876.jpg










生地が伸びたところからチョコレートが・・・


げ。なに?魚卵?


おえ。おえ。おえぇぇぇぇぇぇぇ---っ。
キモチわる。










IMG_8874.jpg










しっかり冷ましてから食べます。


生地にはハチミツたっぷり。砂糖はやや控えめ。


ハチミツ効果で生地しっとり、翌日もそのまましっとりです。

翌朝もシワが出ることなく腰折れもなし。
焼成温度と時間、合ってたんだ。笑 ←いい加減。










IMG_8875.jpg










翌日の朝ごはんに。


しっかり冷めた中のチョコレートはねっとり。
溶けたチョコよりこっちが好きです。










IMG_8867.jpg










たまらん。笑










IMG_8868.jpg











ちなみに。
魚卵ちっくだったホワイトチョコレートの方はこないな感じでした。




長男坊、コレをお弁当に持っていくと。。

いや、コレをお弁当には・・・

ダメだと言うも珍しく引き下がらず。


朝のクソ忙しい時にすったもんだしてる余裕などなく、母折れました。。
急遽の変更だったので、このパンのお供は完全なるご飯のおかず的なもの。


卵焼き、酢の物、肉団子・・・


食べ合わせ、どーでもいいんかいっ。













  1. 2016/06/21(火) 06:34:22|
  2. パン
  3. | コメント:0
次のページ