ヒゲが走る。ハノイ

バターロール


久しぶりにバターロールを焼きました。


IMG_8304.jpg


一年以上ぶり?かもしれないバターロール。
成形、やっぱり難しい---
バターロールもお店や作り手によって、色々やパターンがあってオモロイです。

まん丸コロコロのもの、スリムなもの、巻きの数もそれぞれ。

好みだろうなぁ。


私は、コロコロフォルムに萌えてしまいます。。。笑


『バターロール』ってその名の通り、バターの配合が多めなテーブルロールのことなのですが。
でも、この『バターロール』って和製英語。
だから、外国では通じないのです。ははは。

バターブリオッシュロール、バターエンリッチロール、(バター)ディナーロール、、、

色々な言い方ありますが、どれが正解なんだろ。
バターロールが和製英語、ってことで、私の知識は止まってます 笑


バターロールは、本当に難しいパンだと思います。

成形時に生地を引っ張り過ぎて、巻きを強くすれば生地が閉まり、焼成時にクラフトが裂けてしまう。
成形時に時間をかければ生地は乾燥し、生地は荒れ、焼き色にムラもできます。
食べた時に、いわゆる引きの強いパンになって、噛みきりにくい締まった感じの生地になってしまう。



バターロール、いつかレッスンでやりたいなぁ。
地味過ぎて、ダメかな(;´Д`)? 笑



それにしても、バターロール、どうして、中をほじくって食べたくなっちゃうんだろう?
ついつい、中のクラムを引っ張り出して、ムシャムシャした後、外を食べる、という癖が直りません。。。

その被害にあったバターロールが、写真左のコ 笑











Yuko.Yoshioka







Maitoparte
Facebook
http://www.facebook.com/jonestchonestkitchen
  1. 2015/07/31(金) 09:26:53|
  2. パン
  3. | コメント:0

ゴマのハース


ゴマのハースを焼きました。



IMG_8781.jpg


加水72%
牛乳5: 水1




IMG_8779.jpg




ゴマは今回はすりゴマです。
すりゴマは、生地への色移り&油移りがあるのでパン生地への混ぜ込みにはあまり使わないのですが。
ただ、香りのたち方は粒のものより良いです。


我が家に大量のすりゴマが在庫にあるので、とりあえず自宅で食べるものにはすりゴマを使っております 笑


ゴマの香ばしい香りが、オーブンの中から部屋じゅうに広がって何ともいい香り。
ゴマのパン、やっぱり好きだなぁ。




IMG_8780.jpg




しかし。。。
ハースを見る度に、ウリボウを思い出してしまうのは私だけなのだろうか??











Yuko.Yoshioka






Maitoparte
Facebook
http://www.facebook.com/jonestchonestkitchen


  1. 2015/07/30(木) 10:57:27|
  2. パン
  3. | コメント:0

サブレ


サブレを焼きました。



IMG_8749.jpg


グラニュー糖がキラキラしててかわいいなぁ。



材料はいたってシンプル。
小麦粉・バター・砂糖・ほんのちょっとの塩のみ、以上っ!


恐ろしくサックサクになりました 笑
材料がシンプルになればなるほど、ひとつひとつの工程への気遣いが大きいなぁ、としみじみ。
混ぜ方、混ぜ加減、生地を休ませる時間など、ひとつひとつに意味があるのでそれがまたおもろい♪


しっかり休ませた生地に刷毛で水を塗り周りにグラニュー糖をまぶしたらカット。
(ところどころ形がいびつ・・・w 子供にやらせたらこうなりました 笑)

本当なら卵白でグラニュー糖をまぶしたいところですが、卵使っていないので水で (;^ω^)





それを天板に並べ


IMG_8750.jpg





焼き上がり、です。
焼き菓子は焼き加減もとても大事です。
焼き過ぎは風味が格段に悪くなるので注意が必要です。
指で押してみて、軽く凹む位がちょうど良い。オーブンから出して少ししたらすぐしっかりします。

焼き上がり直後は柔らかいので、クッキングシートから天板に移そうとすると形が崩れちゃいますw


IMG_8747.jpg




ほどなくしてクーラーに移しました。



IMG_8748 (1)





粗熱を取っていたら・・・



IMG_8765.jpg




あ、また・・・・ (=_=)

『もう冷めた--?』 と何度も小さな指で押して確認w


そら、そーだ。
待てないわな 笑







※8月レッスンのご予約開始日が8/1➡7/30に変更となっております。
直前の変更でご迷惑をおかけ致します。何卒よろしくお願い致します。









Yuko.Yoshioka








Maitoparte
Facebook
http://www.facebook.com/jonestchonestkitchen
  1. 2015/07/29(水) 09:47:22|
  2. マカロン・クッキー・サブレ
  3. | コメント:0

Bun bo Nam bo


Bun Bo Nam Bo を食べました。


IMG_8426.jpg


友達から 『ブンボー食べにくる?』 と言われ 『もちろんっ』と小走りで向かいました。
『ウチのは最高に美味しいから』と太鼓判を押され、更にテンションUP 笑


ハノイっ子が作るブンボー、たくさん勉強になりました。



IMG_8429.jpg



ピーナツは、薄皮つきのままフライパンで炒り、それを新聞紙に包んで
こすり合わせて薄皮を取り除いていました。

・・・手間かけてるなぁ


IMG_8674.jpg




そして、Pho cuon も同じ牛肉を使って作ってくれました。
同じ Bun でも形が変わると見た目も食感もこうも変わるのか---

テンション高すぎる私に友達はちょっと引いてました w


IMG_8427.jpg



付けダレがまた、うんま---
『教えてっ』 とすがりました 笑


IMG_8428.jpg



『ウチのは美味しいよ』 と言うだけあって、本当にお店で食べるより数倍美味しかった!

そして、コレは器に盛り付けてからすぐ食べてはいけないということを初めて知りました。
盛り付けてから最低でも10分は待ちなさい、と言われました。
そうすると、麺、野菜にもタレがしっかり浸み込んで美味しくなるそうです。

・・・知りませんでした(*_*)

それまでの間、Pho cuon を食べてじっと待ちました---
私は10分で手を付けていまいましたが、友達は15分は待っていました。


食べ方ひとつとって見てもベトナム人て、美味しく食事をすることに貪欲だ。

見習いたいと思います☺










Yuko.Yoshioka





Maitoparte
Facebook
http://www.facebook.com/jonestchonestkitchen




  1. 2015/07/27(月) 10:49:22|
  2. ごはん
  3. | コメント:0

ガトー・バスク


ガトー・バスクを焼きました。


IMG_7824 (1)


フランス・バスク地方の有名な郷土菓子です。
これぞフランスの焼き菓子っっ!どやっ!ってな感じがさすがの貫録 笑


色々なタイプがあるけれど、代表的なものはアーモンドパウダーを入れたサブレ生地
にたっぷりのクレーム・パティシエール、もしくはグリオット(ブラックチェリー)のコンポートを詰め込んだものかなぁ。

クレームパティシエールのチョコのものもあったり、と楽しいです。


IMG_7827 (1)




表面に卵を塗って焼きに入れるため、焼き色がしっかり入ります。

でも・・・今回はちょっと焼き入れ過ぎ、焦がしました~ (*_*)


これをレッスンメニューにしたいなぁ、と前々から思っているのですが、そこに至らず、です。

味はいいのですが、このままの生地では扱いにくくて、多分生徒さんたち大変そう。
食べておいしく見て美しいものを安定して作れる技術とレシピ、って考えるとまだまだ。。


つ-ことで、今のところは試作繰り返しながら、たいらげる後処理は私が 笑



ホロホロサクサクの生地とカスタードを食べて、コーヒー飲んで。

なんつ-幸せ!



お菓子はやっぱりいいなぁ。






Yuko.Yoshioka






Maitoparte
Facebook
http://www.facebook.com/jonestchonestkitchen

  1. 2015/07/26(日) 09:09:03|
  2. その他
  3. | コメント:0

ドーナツ


おやつにドーナツを作りました。


イーストドーナツです。 
フワフワ軽い感じが好きで、ケーキドーナツよりイーストドーナツをよく作ります。
昔はどっしり重たいドーナツも好きでしたが、どうも歳とともに。。。です笑



IMG_8614.jpg



シンブルにグラニュー糖をまぶしたものと、ハニーグレーズにしました。


ベトナムのグラニュー糖が粒が大きくてやりにく-い"(-""-)"
・・・にしても、砂糖のまぶし方、雑だな。。。っつ-か、まぶせてない💦

ハニーグレーズは、バターを溶かしこんだものと、バターなしのものと2種類。
バター入れると、またちょっと違うものになり、おもしろいです。


ホワイトラインも入り、まずまず笑



ドーナツは、あっという間になくなりました。
きれいさっぱり完売すると、気持ちがええです。








Yuko.yoshioka





Maitoparte
Facebook
http://www.facebook.com/jonestchonestkitchen
  1. 2015/07/25(土) 09:50:25|
  2. パン
  3. | コメント:0

ちぎり白パン


ちぎりパンが好きです。


IMG_8530.jpg


ちぎりパンの白パンを焼きました。

スクエア型に入れて焼くので、しっとりふっくらもっちり仕上がります。
ベランダの日陰でゆっくり発酵させて、ぷっくりなりました。


今日は米粉で仕上げのお化粧をしてみました。
粒子が細かくて、サラサラ。
米粉の甘い香りも良かった。


IMG_8531.jpg



焼き色つけないように、低温で途中アルミホイルもかけて・・・


IMG_8532.jpg


ちょっと触っただけで指の跡がつく程の柔らかさに焼き上がり。
いっぱい食べようと粉量を欲張ったら、案の定ちょっと破裂気味・・・笑
でも、このふっくらまん丸のホワホワが好きです---たまらんっ

生地にハチミツを加えたので、ほんのり甘い香りに癒されます。



『かわいいのぉ』 と見ていたら、横から小さい指が・・・


IMG_8533.jpg


あっっっ (; ・`д・´)
ヤラれた---笑







Yuko.Yoshioka






Maitoparte
Facebook
http://www.facebook.com/jonestchonestkitchen
  1. 2015/07/24(金) 09:26:10|
  2. パン
  3. | コメント:0

エピとおまけ


ベーコンがどっぷり残っていたので、ベーコンエピを。

IMG_8454 (2)

ブラックペッパーガリガリガリガリガリガリ。。。
やり過ぎ感満載ですが、私はこの位が好きです。
家族は誰もこれに手を出しません。
ゆえに、これは完全に私のものとなりました 笑



あとはおまけで、ベーコンとオニオンのバトンも。

IMG_8453 (1)



オニオンを予め飴色になるまで炒めて、それを生地に混ぜ込みました。
ベーコンはそのまま。カリカリにすると混ぜ込み時に生地を傷めそうだったので(*_*)

今回は、250℃予熱230℃焼成で高め設定を。
私の癖で、どうしてもついつい焼きを入れ過ぎる・・・

単純にこの位の色味が好き、というw




『・・・失敗しちゃったの?』 by わが子たち


おっつ。。。 








Yuko.Yoshioka






Maitoparte
Facebook
http://www.facebook.com/jonestchonestkitchen
  1. 2015/07/23(木) 07:04:03|
  2. パン
  3. | コメント:0

フォンダン・ショコラ


フォンダン・ショコラを焼きました。

小麦粉・卵不使用です。

日本であれば、リファーヌ(製菓用米粉)を使っていましたが、ここハノイではなし。
でも、米粉はそこらじゅうに溢れているので、、と高を括っていたら・・・

ベトナムの米粉は、大部分がもち米が原料であるものが主流。
もち米の米粉でケーキ作ったら、ただの餠w

スーパーにもたくさん米粉は置いてありますが、ケーキに使う場合は「glutinous」と記載があるものは
使えないので、注意しないといけません。


IMG_8432.jpg


軽さを出すために、アーモンドパウダー入れて、米粉と少しコーンスターチも。


IMG_8431.jpg


柱が少し足りなかったかも。
焼き上がり後の陥没がちょと・・・


これは人にあげるものだったのですが。
小麦粉と卵を使わないと、どうしてもパサパサ感と重さを感じがちになるので
それを感じずに美味しくケーキを食べてほしいなぁ、と思いながら考えていたら
ふと気づきました。

食べる人を想像しながら、あーだこーだと考えて作ることが手作りの原点なんだろうなぁ、と。
だからもらったら嬉しいし、記憶に残る。


記憶に残るお菓子、っていいな。

・・・我が家の怪獣たちの記憶には残るんだろうか、、、

相当怪しいぞw 笑







Yuko.Yoshioka





Maitoparte
Facebook
http://www.facebook.com/jonestchonestkitchen




  1. 2015/07/22(水) 09:04:42|
  2. チョコレートのお菓子
  3. | コメント:0

カフェマーブルシフォンケーキ

コーヒーのマーブルシフォンケーキを焼きました。

今回は全卵使い切りで。

IMG_8401.jpg


ベトナムで買った チョーシンプルな日本では当の昔に見なくなったオーブンで笑
扉も閉まってるのか閉まってないのか?という程度のオーブン。

でも、焼きがしっかり入るのでパンには使っていましたが、温度設定に若干不安があるこのオーブンは
ケーキにはトンと使っていなかった・・・

なんとなく、いつもシフォンの上部の焼きが強めだったので、んじゃ庫内広いコレで焼いて、
しかも下段使ったらどうなる?という興味本位で。


おっつ。
綺麗な縦にヒビ割れが、、、入った。
しかも、最後までアルミ不要でした。


IMG_8403.jpg

焼き縮みなし。
おや、キミ、やるやん 笑
シフォン担当部長に任命します♪

自分も食べたくて、子供が食べ過ぎないようにコーヒーマーブルにしたのですが
我が家にとってシフォンケーキは、手でむしって食べる軽食扱い・・・

17㎝のシフォン型ワンホールが、10分かからず消えていきました・・・
もちろん私の口には入らなかったw

卵4個で、いつもなら油を35~45でやるところを、25にして水分調整したのが仇となったか?
あっさりして食べやすかったのかな?



やめてくれ~~涙






Yuko.Yoshioka




Maitoparte
Facebook
http://www.facebook.com/jonestchonestkitchen




  1. 2015/07/21(火) 08:38:29|
  2. シフォンケーキ
  3. | コメント:0
次のページ