ヒゲが走る。ハノイ

bánhナンチャラ


Chauちゃんが作ってくれたコチラ。

ひとつは、揚げ。
もうひとつは同じものを茹でたもの。
そして『一緒に食べてください』と大蒜がきいたピリリと辛い酢の物?笑

もっちもちのこの食べ物・・・名前を聞いたのに忘れました。

bánhナンチャラ笑


IMG_6591.jpg


中には、挽肉と干しシイタケ、玉ねぎ、、までは分かりました(^^;)


一緒に食べてください、と言われたこのピリ辛酢の物?←しつこいw
相当パンチが効いており、揚げた方との相性が私的には完璧でした。

これは、ご飯のおかずなんでしょうか?おやつなんでしょうか?

それにしても、私は本当にベトナムのゴハンを何も知らない。
ベトナム料理の美味しさに衝撃を受けて、それがきっかけでベトナムが好きになった20代 笑
念願と偶然が重なってベトナムに来ることができたのに、あぁ、もったいないっ

努めてベトナム料理を食べるようにしよう。笑








Yuko.Yoshioka




Maitoparte
  1. 2015/04/28(火) 10:17:04|
  2. ごはん
  3. | コメント:0

ベトナム・ウチごはん


昨日、ウチに帰ったら、ベビーシッターのChauちゃんがご飯を作ってくれていました。
Chauちゃんにはご飯作りはお願いしていないのですが、こうやってたまにサプライズをしてくれます。

そして必ず 『お仕事おつかれさま』 と言ってくれるChauちゃん。

本当に良い人です(ノД`)・゜・。

彼女の料理は、ちょっと甘め。ゆえに子供が喜ぶものが多い。
そして、ビールによう合うっ笑

IMG_5187.jpg


美味しそうだよ~♪ と言うと 『ベトナムのカテイリョウリばかりですけど・・・』と日本語で返してくれました笑


IMG_5188.jpg

ベトナムの飯屋でよく見るこのハンバーグ?ですが、お店のものよりちょっと甘くて、白飯にとても合いました!

IMG_5189.jpg

豚肉っ!と叫びたくなるような肉肉しいコチラは、もちのろんビール!のお供となりました笑

人に作ってもらうゴハンというのは、なぜにこんなに美味しいのでしょう笑?


『ワタシ、日本料理勉強したい』 と、いつも言っているので、今度は私が作ってあげよ、と。

Chauちゃん、ごちそうさまでした!
とても美味しかったです♪







Yuko.Yoshioka








  1. 2015/04/25(土) 12:38:30|
  2. ごはん
  3. | コメント:0

ロールケーキ


シフォンとジェノワーズを足して2で割ったような作り方で焼いた生地でロールケーキを作りました。
実験台は、家族(笑)

ナッペもスパテラで一気になぞるだけ、という雑加減。
クッキングシートも敷きっぱなし(笑)

『なにコレ?ケーキがデコボコになっちゃったの?』 と3歳児に言われ
『わざとだっっ・・・』 と本気で言い返してしまいましたw


IMG_6460.jpg


それにしても、マンゴーの色がきれい。
日本ではなかなかできないマンゴーの贅沢使いができるので、ついついマンゴー率高し。


IMG_6461.jpg


クリームはホワイトチョコを入れたカスタードクリームに生クリーム。

マンゴーとチョコレートはやはりよく合います。
赤いのは、ザクロのシュースに漬けたドライクランベリー。頂きものです。
とても美味しくて、今度は生地に入れてみようと思いました。

肝心の生地の感想を聞くも 『クリームおいひぃ❤』 と求めていた答えは返ってこず
実験は中途半端に終わりました(笑)







  1. 2015/04/23(木) 01:22:09|
  2. ホールケーキ・ロールケーキ
  3. | コメント:0

生クリーム


ハノイに来て、一番最初に「?」と思ったのが生クリームでした。

何をどこで買っていいのやらわからず、とりあえずスーパーで売っている生クリームを買いました。
しかし、泡立てても泡立ててもユル~い感じ。
到底、デコには使えない泡立ちっぷりに、なぜだ---と叫んだ記憶があります(笑)

そして、しばらくして、あちこち行動範囲が広がり、目についた店に片っ端から入ってみました。
あります、あります、たくさんの種類の生クリームが!

IMG_2392.jpg

わぁぁぁ、と飛びつき、あれやこれやと買ってみて、ウホウホしながら使ってみました。

ものすごくしっかりホイップされ、間違いなくデコできる固さに泡立ちました。
が、何やら艶がおかしい。。。蝋のような?感じ?
更には、開封と同時に既に甘い香りがする。

食べてみると、口の中で全く溶けていかない。
生クリームという名の別物でした。

何種類もありますが、もちろんそれぞれ値段も味も舌触りも違いますが、どれも似たようなもんでした。
昔、駄菓子屋で食べたクリームの味、とでもいうのかなぁ。

写真にある生クリームはスーパーには置いていません。
製菓食材を扱う店に置いてあります。

興味のある方はぜひお試しください(^^)/
ある意味、衝撃です(笑)


そして、ハノイでケーキを作る人にはおなじみのAnchorは下の写真の青いパッケージ(横向いちゃってますがw)。
これは、デコできる固さに泡立ちます。味も日本の生クリームを想像すると やはりちょっと違いますが・・・
でも美味しいケーキが作れると思います。

IMG_2393.jpg


そして、その生クリームの前にある透明の入れ物にあるのは、なんと!
カカオマスです。
カカオマスがありました、ハノイにも(笑)
しかしながら、残念なのが店の保管方法・・・もうちょっと大事に温度管理してあげたらいいのになぁ(ToT)/~~~


私が知らないだけで、ハノイでも揃うものはまだまだたくさんあるんだろうな、と思います。

また何か発見したら、UPしやす。











Yuko.Yoshioka

Maitoparte(まいとぱるた)

  1. 2015/04/17(金) 20:11:34|
  2. ハノイ生活
  3. | コメント:0

くるくるシナモンロール


シナモンロールを焼きました。


IMG_6290.jpg


くるくるフォルムがなんともかわいいシナモンロールではありますが、
そのお味はシナモンのパンチがガッチリ。そして、どどーんと甘い 笑


がっつり甘いボリューミーィなシナモンロールを頬張っていた若かりし頃は、
てっきりアメリカ生まれのパンだとばかり思っていたのですが(シナボン効果?)。。
その発祥はスウェーデンだと知った時は 『ほぉぉ』 となりました 笑

スウェーデンのシナモンロールの成形は様々で、ストックホルム巻き、長方形に編み込んだもの、王冠、耳の形・・・

今回は、渦巻きカタツムリで真ん中の角を出すようにしてみました。
ムクムクし過ぎ?笑


IMG_6291.jpg



シナモンをしっかりきかせ、スウェーデンのシナモンロールには欠かせないカルダモンを生地に入れました。

ベトナムはシナモンがとてもお手頃で、しかも売り方が豪快過ぎっ笑
最初に見た時は、それがシナモンとは到底思えませんでした・・・
でも、香りがとても良く、ついつい張り切って入れ過ぎましたw


チーズグレーズにしたいところでしたが。
せっかくカルダモンを入れたスウェーデンシナモンロールにしたので、シンプルにそのままにしました。


それにしても地味だのぉ ((+_+))

・・・やはり、ワッフルシュガーが欲しかったなぁ、と思いましたw










Yuko.Yoshioka

Maitoparte (まいとぱるた)
  1. 2015/04/10(金) 09:05:08|
  2. パン
  3. | コメント:0

大失態・・・からの~シュークリーム


レッスンで大失態を。。。
カスタードに入れる卵黄の数を間違え、生徒さんたちにレッスン内で再度作り直しをしてもらうという・・・

生徒さんたちの手際の良さとご協力もあり無事正しきものを作ってきれいにできたタルトをお持ち帰りいただくことができました。

本当にすみませんでした(ノД`)・゜・。


そして、その卵黄が足りないカスタード。。。
その子たちの行く末は、こうなりました。

IMG_6230.jpg


シュークリームを焼き、そのクリームに。

せっかくなので、ちょと色々実験を。

卵黄の足りなさゆえのコク不足を補うために、ホイップバターを加えました。

そして、パッションフルーツカスタードがベースだったので、ひとつにはキャラメルソースを。
しっかり混ぜずにあえてマーブルで残しました。

IMG_6231.jpg


もうひとつは、コーヒーを入れ、これも粒を少し残した状態に。

IMG_6232.jpg


どちらも、パッションフルーツの味を残すために敢えて混ぜ切らず、です。

たくさんのカスタードたちは、全てシュークリームの中へおさまりましたw


あぁ、本当に気を引き締めないとあかん、と思った一日でした。





Yuko.Yoshioka

Maitoparte(まいとぱるた)




  1. 2015/04/08(水) 10:28:10|
  2. シュークリーム
  3. | コメント:2

annam palour(安南パーラー)


旧市街のHang Vai通りに新しくできたカフェに行きました。

ラスクが置いてあって、種類は5種類。
バターシュガー、シナモン、コーヒー、マンゴー、スイートチリ。

IMG_6216.jpg


マンゴーには、ドライマンゴーがのっていたり、コーヒーにはコーヒー豆がのっていたり、スイートチリにはパクチー!
ラスクのパンもバケットではなくバインミーで、とベトナムらしいラスクでした。

特にパクチーのラスクは、ビールに最高です。
パッケージもしっかりしていて、買って帰ってさっそくビールと一緒にサクサクいただきました笑

IMG_6214.jpg


お店では、コーヒー、ビール、ジュース、ベトナムのデザートが食べられます。
これから、お食事メニューも増えるみたいです。

かわいいピアスや器なんかも置いてありました。
ピアスがかわいくて、買おうと思ったのですが・・・
私のピアス穴が最近ふさがっていたことに気づき(-_-;) 断念 ちっ


製菓材料や道具を見によく行くHang Tiec通りのすぐ近くなので、物色帰りに小休憩、にぴったりかも笑



★annam parlour (安南パーラー)
Add:1F Transuites, 24 Hang Vai St., Hoan Kiem Dist., Hanoi, Vietnam
Tel : +84-169-319-5436
Web:http://annam-palour.jimdo.com/
FB:https://www.facebook.com/annam.parlour.more?ref=bookmarks
Open: 10:00~19:00(年中無休)




Maitoparte
※2015.4.1~お教室の名前を変更しました。
Jonest Chonest Kitchen から Maitoparte(まいとぱるた)です。
ホームページのURLはまだJonest Chonest Kitchenのままだったり、Facebookの変更も追いついておらず申し訳ありません。少しずつリニューアルしてまいます。
どうぞよろしくお願い致します。


Yuko.Yoshioka
  1. 2015/04/06(月) 09:46:06|
  2. お店
  3. | コメント:2

どうした、マカロン・・・


この湿度にも負けず、マカロンを作りました。

マカロンは、とにかく気まぐれお菓子と言われ、ちょっとしたことで大失敗してしまうため
オーブン変えたらそのオーブンに合わせて調整が必要になってしまいます。

ハノイに来てからというもの、オーブンは日本とは違うし湿度ありだし、そして肝心のアーモンドパウダーが
粒が粗くてどうも違う。

しかし、やってみなけりゃわからない、とハノイに来て、初めてのマカロンを作りました。
日本と同じように仕上がることを薄っすらと期待しつつ、いざスタート。

が、何かがおかしい。。。
マカロナージュの最中も、絞ってる最中も、いや~な予感 (-_-;)
しかし、無視 (笑)


プレーンと抹茶

IMG_6201.jpg

IMG_6202.jpg


艶が足りない・・・いや気のせいだ、と言い聞かせ(←しつこいw)
乾燥させてオーブンへ。

オーブン投入後、5分後には撃沈ということが確定。 爆笑w


ピエも出なけりゃ、ヒビも入るという史上最低のマカロンが出来上がりました。

・・・うそでしょ、こらこら?

IMG_6203.jpg


ちょっと笑ってしまうこの出来上がり光景。
湿度のせいなのか、オーブンの読みが甘いのか、材料のせいなのか。
私自身の問題か。


きれいなマカロンをここハノイで、そして家庭用オーブンで焼きあげたいな。
できたら、レッスンメニューにしたい。

しばらく格闘は続く・・・のでした 笑





Maitoparte
※2015.4.1~お教室の名前を変更しました。
Jonest Chonest Kitchen から Maitoparte(まいとぱるた)です。
ホームページのURLはまだJonest Chonest Kitchenのままだったり、Facebookの変更も追いついておらず申し訳ありません。少しずつリニューアルしてまいます。
どうぞよろしくお願い致します。


Yuko.Yoshioka



  1. 2015/04/05(日) 10:45:37|
  2. マカロン・クッキー・サブレ
  3. | コメント:2

塩入りキャラメルクリーム


とても素敵なものをいただきました。

フランスのキャラメルクリームです。

IMG_6199.jpg

これ、キャラメルクリームに存在感のある塩の粒が入っています。
それもゲランドの塩、という、なんつ-おしゃれなキャラメルクリームっ

さすがフランス!と唸ってしまう、甘さと塩のバランスが絶妙です。
本当に美味しい。

Kひめさま、ありがとうございます!


IMG_6198.jpg


このキャラメルクリーム食べたさに、フィセルを焼き(笑)

IMG_6200.jpg


ただ、つけるだけ、という芸のない私。。。

でも、これが一番おいしいのだ。


次は、何か手を加えてケーキを作ろう(笑)




Maitoparte(まいとぱるた)
※2015..4.1~ 教室の名前が変更になりました。
 Jonest Chonest Kitchen から Maitoparte(まいとぱるた) です。
 ホームページのURLの変更、Facebookの変更など、まだ間に合っていないとこらが
 多々ありますが、これから少しずつリニューアルしてまいます。
 追いついておらず、申し訳ございません。
 今後ともどうぞよろしくお願い致します。


Yuko.Yoshioka

  1. 2015/04/04(土) 19:45:26|
  2. パン
  3. | コメント:2

ミルクハース

超微量イーストで焼きました。

ミルクハース

IMG_6148.jpg


半日以上かかって焼き上がりましたが、発酵時間が長いだけに、逆につきっきりにならずに済むので
発酵中にレッスンしておりました 笑

前回の投稿のミルクハースとは、クープの深さを変え予熱温度を変えました。
焼き色くっきり、見た感じも違います。

どっちがどう、というより、好みの問題だろうなぁ、と 笑


どうしてもこの姿を見ると うりぼう を思い出してしまう。。。

なんつーかわいさっ

IMG_6144.jpg


そして、やはり。。。
超微イースト、長時間発酵のパンは、キメの細かさといい、香りといい、やはり違います。

クラムとクラフトのバランスも良かった。


牛乳好きにはミルクハースはたまらんです 笑










  1. 2015/04/04(土) 18:38:06|
  2. パン
  3. | コメント:0