ヒゲが走る。ハノイ

パッキパキなマカロン


久々焼いたぞ、マカロン♪


滅多に焼かないパッキパキな色味で。(笑)
















マカロン
IMG_4299 (1)
どう?すんごいでしょ?


地球儀? ←(笑)










IMG_4297 (1)
思い付きで選んだ二色。
ほんのりの色合いにするかパッキパキにするか、決めずに作り始め。
いざカラーを入れるぞ、て時になんとなく決めたこの色合い。


こんなの滅多に作らないけど、こんなんも楽しい♪
食べ物としては絶対NGな色味もなぜかマカロンだとかわいい。
不思議。(笑)










IMG_4298 (1)


中のガナッシュはかなりしっかりラムの効いたもの。
作りながら試食してたらフラッと来てました・・・ほんとがっつりラム。


マカロナージュが一歩足りなかったーーー💦
もう一回、って感じ。

このラインが際どいなぁ、マカロン。





焼きあがったマカロン。
食感はかなり良いものでした。

サクッとフワッとしっとりと。
空洞なし。
久々満足いくマカロン。
こういうの焼けるとその日一日幸せなり。←


また焼こうっと。
冷凍卵白いーーーっぱいある。w














  1. 2017/08/09(水) 02:17:39|
  2. マカロン・クッキー・サブレ
  3. | コメント:0

ガレット・ブルトンヌ


我が家の焼き菓子部長のお兄ちゃん。
そのお兄ちゃんにとって不動のNo.1はマドレーヌ。

なんだけど(笑)
そのマドレーヌと並んでNo.1なのがこのガレット・ブルトンヌさま。(笑)










ガレット・ブルトンヌ
IMG_4157.jpg
容赦なしのバター。(笑)

だからおいしいんだけど。
おいしい有塩バター、はハノイで入手はなかなか難しいので。
無塩バターにゲランド塩で。

うん、おいしい♡










IMG_4156.jpg


生地に卵黄使ったのち、いざ、艶出しの卵黄を・・・と思ったら。
なんと、生地に使った卵がラス1だったというオチ。 マヂか・・・w










IMG_4155.jpg


一晩寝かした生地を冷蔵庫から取り出し。
冷たいうちに型抜き。
打ち粉を上面にふったらすぐさま牛乳。←本当は卵黄液にしたかったーーー

しばし置いて乾いたところにさらに艶出し用に牛乳塗って、筋入れ。
しっかり乾くまで待ったらオーブンへ。




牛乳ではこの色艶が限界デスた・・・



それでも、大喜びのお兄ちゃん。
よかったよかった。


ガツンとバターの香り、そこに粉の旨み、いい塩梅の塩っけと。
美味しいねぇ、母もこれ大好きだよーーー。















  1. 2017/08/04(金) 13:25:16|
  2. マカロン・クッキー・サブレ
  3. | コメント:0

Sablés viennois


冷凍している卵白消費も兼ねて、夏休みのおやつ。














Sablés viennois

IMG_4117.jpg


バターと粉糖にこれでもか!と空気を含ませた生地は、軽くてホロリとほどけるように崩れた後、口の中でスゥ~っと溶けていく。
これねぇ、ほんとにおいしいお菓子だと思います。

そしてこの絞り。も、好き♡
フランス菓子らしい。










IMG_4118.jpg
抹茶とバニラのマーブルで。
二種類の生地を作って、絞り袋に入れて絞り出しの際にマーブルに。

が!
が!
が!


抹茶の生地が締まった・・・・・


バニラ生地と硬さが微妙に違うから絞り出しがガッタガタ。w










IMG_4115.jpg
ちょっとしたことが仕上がりにこうも影響・・・・そら、するわっ



ダメだなぁ、ちょっと気を抜くとこうなる。
惰性で作ってはいかん、と改めて。(笑) ☜☜☜ 今更かっ








  1. 2017/08/03(木) 11:37:48|
  2. マカロン・クッキー・サブレ
  3. | コメント:0

パッションフルーツのシフォンケーキ


あっつーーーい💦

久々のカンカン照り。
これぞ夏、って感じで嫌いじゃない。













パッションフルーツのシフォンケーキ

IMG_3902 (1)


自家製パッションフルーツピューレを使ってシフォンケーキ。
パッションフルーツピューレ、パッションフルーツリキュール、パッションフルーツフレーバーティーの茶葉入り。
水分はオレンジ果汁。

水分もパッションフルーツ・・・て思ったけど、なんだかそこまでパッション尽くしにすることに気恥ずかしさを感じ。(笑)
水分はオレンジで✋










IMG_3901 (1)


オーブンから漏れる香りはまさにパッションフルーツ!
癒し以外のなんでもないぞーーー♡



朝、急きょ、お友達の家に遊びに行くと言い出した子供たち。
それならばおやつに、と大慌てで焼いたこのケーキ。

慌てて焼いた割には配合、焼き加減ともにいい感じに。
考えに考え抜いて焼いてもあれれ?な時もあれば、こんな風にエイヤっで焼いて成功という時もあり、で。
こういうのがあるからやめられない、というのもあるのかな。

持って行った先のおうちで皆んなで完食してくれたようで、母さんこの上ない幸せ。




また焼こうね、これ。←単細胞です。












  1. 2017/07/26(水) 14:52:52|
  2. シフォンケーキ
  3. | コメント:0

ペカンナッツとドライマンゴーの酵母スコーン


夏休み順調に消化中・・・w



三度の飯とおやつと、そして彼らを遊ばせる・・・メイドかっ!


















ペカンナッツとドライマンゴーの酵母スコーン

IMG_3891.jpg


マンゴスチン酵母元種
いつもは生地仕込みから3~5日寝かせで焼くことがほとんどだけど。
今回は寝かせ1日。
さていかに?










IMG_3889.jpg
ザクっ!ボロっ!て感じ。
いつももザクザクしてるけど、もっとより顕著な感じ。

酵母なのでしっとりがあるのは変わらないけど、やっぱり寝かせ3日位した方が旨味はある。かなぁ。


って、まぁ、なんせ味音痴なのでw
そんな気がする、って感じです。(笑)










IMG_3892 (1)
酵母のスコーンは作っておくと、子供たちがちょこちょこおやつに食べてくれるので重宝重宝。
数日経ったものも、日を追うごとに味が変わっていってその変化を楽しむのも好き。










IMG_3890.jpg


胡桃のあのえぐみがないからかな?ペカンナッツは食べる子供たち。

っつーーーか。
贅沢なんだよっ!あれが嫌いだの、これが好きだの、私が子供の頃は言った覚えなし。
いつも出されたものは喜んで食べてた・・・と思うぞ。
あ、生葱だけはどうしても食べられなかったけど。w 
今もこれはダメーーーー💦


て、なんの話?(笑)




明日のおやつ、なんにしよーーーかな。












  1. 2017/07/25(火) 12:10:35|
  2. マフィン・スコーン
  3. | コメント:0
次のページ