ヒゲが走る。ハノイ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

バキバキたまごボーロ


たまごボーロ。


が食べたい、という子ブタたち








芯の芯までサクサクさせようと水分をギリギリまで減らしてみたら。











バキバキたまごボーロ

ファイル_004






ものの見事に割れました。






ファイル_002






割れなかったものはひとつもなし。笑
全滅~






ファイル_000






大きさを揃えてひとつひとつ手で丸める作業のめんどくささったらありませんでした。






ファイル_005






こうも割れるとちょとイラっ。笑
サクサクほろほろしゅわ~っとはなりましたが、この見た目・・・







たまごボーロって難しいんですね。。










スポンサーサイト
  1. 2016/02/26(金) 19:07:35|
  2. その他
  3. | コメント:0

苺&ミントのセミ・コンフィ


ミントの香りを移した苺のセミ・コンフィ。



大粒苺を使ってのんびり1日かけてセミ・コンフィ作り。
1日かけて、と言ってもほぼ放置で作るのでとっても楽ちんです。






今回はミントの香りを移したものを。










苺&ミントのセミ・コンフィ

IMG_5385.jpg






セミ・コンフィ作りはこれまでと同じ工程で最後にフレッシュミントを一緒に入れて保存するだけ。






IMG_5384.jpg






ほんとにきれいだなぁ。






IMG_5381.jpg






カレースプーンからはみ出すほどの大粒苺のセミ・コンフィ。






IMG_5383.jpg






煮沸した瓶にシロップごとぎりぎりまで入れて。






IMG_5386.jpg






最後にミントを入れたら完成です。
時間とともにミントの香りが移ってくれますように。











  1. 2016/02/12(金) 07:20:25|
  2. その他
  3. | コメント:0

苺のセミ・コンフィ


苺の時期ももう少しでおしまい。なのかな?

傷みやすい苺を少しでも長く、そして甘味の足りないベトナムの苺を少しでも美味しく 笑




苺のセミ・コンフィを作りました。
これで作りたいものがあるのです。


とりあえず、セミ・コンフィ作りから。








苺のセミ・コンフィ


IMG_4255.jpg





苺の形は崩さずそのままに。






IMG_4258.jpg





苺のような水分が多くて小さい果物にはこのセミ・コンフィが適しています。






IMG_4253.jpg





コンポートより日持ちする分、恐ろしい砂糖の量を使います。






IMG_4254.jpg





140℃まで加熱したシロップに苺を入れて全体に絡めたら冷ます。
そして今度は弱火で加熱、また冷ます、また加熱・・・を4~5回繰り返して完成です。


丸一日かかるかな 笑


でも加熱時間が少なくて放置の時間が長いので気軽に作れます。






IMG_4256.jpg






完成したセミ・コンフィ。
苺の芯までシロップが浸み込んで美味しそう。






IMG_4257.jpg






苺の形はそのまんま。






IMG_4259.jpg





このままヨーグルトにのせて食べても美味しいけど、、、
さすがにもったいなくてソレはできません






IMG_4261.jpg





苺の香りが思う存分移ったシロップ。
色味もなんとも自然で、びゅーちふぉー。
あぁ、きれい。






IMG_4262.jpg





シロップも一滴残さず保存容器に入れて大切に保存。
楽しみだな--。












  1. 2016/01/05(火) 06:25:12|
  2. その他
  3. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。